TSマーク Q&A

Q1 TSマークとは?

TSマークは、自転車安全整備士により点検整備された普通自転車に貼られるシールのことです。
TSマークはその自転車が安全であることと、そして付帯保険(傷害保険と賠償責任保険)加入車であることを表しています。

Q2 TSって何の略?

TRAFIC SAFTY(交通安全)の頭文字をとったものです。

Q3 TSマークは誰が管理しているの?

TSマークは警察庁指導により自転車の安全利用を目的として「自転車安全整備制度」に基づき発足した制度です。
公益財団法人・日本交通管理技術協会(略称 管技協)が運営・管理しています。管技協では交通管理に関する技術の研究開発と普及や自転車の点検整備等安全利用の促進を行っています。
なお、TSマークの付帯保険の契約は、管技協と三井住友海上火災保険株式会社を幹事会社とする損保会社との間で締結されています。

Q4 TSマークはどこで加入できるの?

ちゃり★コレでご加入いただけます。
当店は日本交通管理技術協会が認可した自転車安全整備店です。
自転車ご購入時にはTSマーク&防犯登録のセットでご加入いただけます。
お申込み時に「TSマーク付帯保険加入書綴(お客様用)」が渡されますので1年間保管してください。

Q5 TSマークの料金は?

当店では自転車ご購入時にTSマーク&防犯登録のセットで¥1,500(税込)がかかります。

Q6 TSマークの有効期間は?

貼付した日から1年間有効です。
有効期間終了後に点検整備を受け、再度TSマークを貼付することが可能です。(更新)
継続の場合も有効期間は1年間です。
継続時の点検・更新手続きには¥1,800(税込)~がかかります。
なお、点検により整備や修理が必要となった場合は、別途に整備費・修理費・部品代がかかる場合がございます。

Q7 TSマーク保険の補償内容は?

TSマークが貼付されている自転車に搭乗中の人が第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に以下の補償内容が適用されます。(カッコ内は青色TSマークの補償金額)

 

 

賠償責任補償:死亡または重度後遺障害(1~7級):限度額1億円 ※1(1,000万円)

傷害補償:死亡または重度後遺障害(1~4級):100万円(30万円)

傷害補償:入院(15日以上):10万円(1万円)

被害者見舞金:入院(15日以上):10万円 ※2

 

※1 2017年(平成29年)9月30日以前に貼付された赤色TSマークの補償限度額は5,000万円です。
※2 青色TSマークには被害者見舞金制度はありません。

スペシャル・スリー

  1. MERIDA (メリダ) EACTO 400  2018モデル 【NEW】特価SALE!
  2. SE-BIKES Draft-Lite オリジナル仕様 【NEW】 49,800円
  3. MERIDA (メリダ)BIG.NINE 20-MD 2018【NEW】ラスト1台!63,900円から値下げ!

お得なセール情報

to_sale

営業のご案内

スマートフォンから電話

An English site of a simple edition
【営業時間】
月~金 14:00~20:30
土/日 11:00~19:30


※業務の諸事情や悪天候により営業時間が変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。

【定休日】
毎週火曜日・第1第3水曜日

※定休日以外に臨時休業する場合があります。
あらかじめご了承ください。

取扱いメーカーへのリンク

MIYATA自転車 ミヤタ自転車
MERIDA メリダ
switzsport-tech スウィッツスポートテック
BRIDGESTONE ブリヂストン自転車
DIA-COMPE ダイアコンペ
ページ上部へ戻る